井戸端アメリカン

英語、アメリカ、ディズニー、エンタメなどをご紹介

英語

英語スピーチのネタ探しのコツ!高校生や中学生用と面白いネタの例文

投稿日:

こんにちは、イドです。

英語上達の勉強方法のうちの一つに、1分間のスピーチをしたり、中学生や高校生だとスピーチコンテストに参加するなどあると思います。

でも、スピーチ(話す)するとき何を話そうか、そもそも「ネタ」がない!なんてことありますよね。

今日は、アメリカの学校教育の話を交えながら、スピーチのネタやコツなどについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

英語のスピーチのネタ探しのコツ①

英語でスピーチとなった場合、まず取り掛かるのは何について話すか考えることですよね。

まったくネタが思いつかないなんてこともあるかもしれません。

スピーチを行うのだから、そのネタは、自分がうまく説明できて、なおかつ相手も面白いなって思ってくれる内容にしたいものですよね。

英語 スピーチ ネタ コツ

でも、そんな内容を英語で思いつかない!と悩む人もいると思います。

ここで、大事なのは、とりあえず、英語で書かなくてはいけないってことと、ネタ探しを分けて考えることかと思います。

ネタ探しで、一番重要なのは、「どの題材が一番自分の主張を入れらるか」だと思います。

やっぱりスピーチで大事なのは、自分の意見を言えるかですよね。

どうですか?

最近何かで自分の意見の主張がしたくなる話題などありませんでしたか?

スポンサーリンク

英語のスピーチのネタ探しのコツ⓶

先ほど、自分が一番主張できることを題材に選ぶと良いと言いましたが、そんな主張できるものがない。。。という方もいるかもしれません。

この主張や意見交換、ディベートとなると、その人の性格、慣れ、向き不向きやっぱりありますからね。

でも、自分の意見をまとめること、書き出すこと、これはある程度トレーニングで変えていくことは可能なんじゃないかなと思っています。

アメリカの小学校は、5歳から義務教育となりますが、その時点から人前で自分の考えを伝えるトレーニングが始まる学校もあります。

英語 スピーチ ネタ コツ

呼び方は、学校ごとに違うかもしれませんが、

「シェアリング」

と呼ばれ、毎週先生により決まったトピックを与えられ、それについて皆の前で発表しましょうという授業があります。

キンダーの学年(5−6歳)は、だいたい2、3文ほどの文章でまとめて発表から始まり、3年生(8−9歳)ともなれば、プレゼンテーションの構造を考えながら文章の組み立てを要求されるというようにレベルアップをしていきます。

ただ、内容は、本当にシンプルなものです。

例えば、

最初の学年だとこんな感じです。

  • どの色が一番好き?
  • どの季節が好き?
  • 家族について話そう
  • 今一番興味のあるものは?
  • 好きな食べ物は何?
  • どの祝日が好き?

そして、3年生くらいになるとこんな感じになります。

  • 兄弟姉妹で、先に生まれた方が良い?それとも後に生まれた方が良い?
  • あなたのローモデル(模範となる人)は?なぜ?
  • 悲しい時落ち込んでいる時、どうやって自分を立ち直らせる?
  • 人生の中で行ってみたい素敵なところや珍しい場所はどこ?
  • 砂漠で立ち往生したら、その時持っていたいものは何?
  • 今までで失敗したり辞めてしまったことについて説明してみよう。そこから学んだことはある?
  • 校長や先生に学校がよくなるために提案したいことは?
  • 好きなゲームは?
  • もしクラスで10万円を稼いだら、何に使いたい?

どうでしょう。みなさん結構パッと自分の意見をいくつか思いつきますか?

こんな感じでアメリカの子供達は、小さい時から自分の意見を言葉にすることを学んでいくわけなんですね。

なので、苦手な人は、この上に挙げたネタを使って、1分間スピーチの練習をしてみるのも一つの方法だと思います。

もしくは、日本語で意見が思い浮かばないなら、英語でも思いつかないと思うので、日本語でしっかり自分の意見を構成をつけて考えるのに慣れるのも良い練習だと思います。

スポンサーリンク

まずは日本語でもスピーチできるようにスピーチついて学ぶ

日本語でのスピーチ力をつけるために、スピーチについて学びたい方にオススメの本をご紹介します。

「思いが伝わる、心が動くスピーチの教科書」という本です。

著名人(スティーブ・ジョブスなど)のスピーチのポイントを丁寧に紹介してくれます。日本語で英語のスピーチの基本についてしっかり学んでみてください。

スピーチに必要な主張するだけでなく、聞いている人の心をつかむ話の構成についてわかりやすく解説してあります。

・思いが伝わる、心が動くスピーチの教科書 感動をつくる7つのプロセス

 

英語のスピーチのネタ探しのコツ③

そして、次にネタ探しでできることは、自分の体験に関することでのネタ探しです。

私の子供は、とあるスポーツをしていますが学校のシェアリングの宿題で内容を考える時、大抵そのスポーツに結びつけて意見をだし、構成を考えまとめていました。

やはり自分の体験談があると個性が出せます。

なので、ネタを探す時は、何か自分の体験談が話せること、という視点でネタを考えてみるのも良いかと思います。

伝えたいポイントをわかりやすく聞いている人に伝えることが大切ですよね。

なので、ネタをあまり難しい内容にしなくても、

- message to share (みんなと分かち合いたいメッセージ)

- point to make   (ポイントを押さえる)

- information to explain (説明するための情報があるか)

この辺りをしっかり提起できれば、シンプルなネタであっても良いのではないかなと思います。

スポンサーリンク

英語のスピーチのネタ探しのコツ④

もし、本当に迷ったら、

なぜネタを思いつかないのかをネタにし、日本とアメリカの学校教育の違い

について話してみてもいいんじゃないかなと思います!

ただ、日本の教育がダメというような、どちらかを落とすような感じではなく、あくまで違いがあって、興味深いな、驚いたな、といった感じで、自分の文化のことも大切にするのがポイントかなと思います。

自分のできないこと、苦手なことというのは、意外に自分の意見を入れやすい題材ではありますよね!

英語のスピーチのネタの例文:高校生

高校生向けの英語スピーチのネタを集めました。

  • なぜ修学旅行は必要なのか
  • なぜ学校では良い成績にならないといけないのか
  • 高校生は学校でスマホを持つべきかどうか
  • 高校生は学校の制服を着る必要はないかどうか
  • 女子は男子のスポーツチームでプレイすることを許可するべきか
  • 同年代からのプレッシャーは成長するために必要かどうか

英語のスピーチのネタの例文:中学生

中学生向けの英語スピーチのネタを集めました。

  • 男子は女子より怠け者かどうか
  • 宿題は与えられるべきか
  • 人気者になるのはよくないことかどうか
  • 交換留学制度について
  • 若者と自由になる時間について

スポンサーリンク

 

英語のスピーチのネタの例文:面白い

アメリカで面白いネタとして紹介されている例文を抜粋してみました。

もちろんこれを使って「導入部、主要部、結論」と書けるかどうか自分の意識を掘り下げてみてください!

  • 男子は女子よりうわさ話が好き?
  • 全く当たらず悪い結果になった星占いについて
  • 大食い競争になぜでない方が良いのか
  • 野菜に感情はあるのか
  • なぜ私は◯◯と結婚すべきなのか
  • 隣の芝がより青い理由は、偽物だからだ
  • また今度ねの今度は大抵はこない
  • 人生はテスト勉強のなかったテストみたいだ
  • LOLは、返信することがない時に使う技だ。(絵文字でも可)
  • シンデレラの靴はぴったりなのに、なぜ脱げてしまったのか。
  • 私の好きなジェームスボンド(水戸黄門などでも可)は◯代目です。

英語スピーチのネタ探しに役立つ本

先ほども、オススメのスピーチの本を紹介しましたが、次の本はさらに英語で話す力をつけていくための本にです。

何十もの例題を用意し構成される3パターンの意見を記載してあるので、英語で話す力をつけるための取り組みを学ぶことができます。

賛成、反対、中立の3つの視点から自分の意見を論理的に述べる方法について書いてあるので、自分の意見の出せるネタ探しにも役立つかもしれません。

・英語で話す力。 141のサンプル・スピーチで鍛える!

 

英語スピーチのネタ探しのコツ!まとめ

いかがでしたでしょうか。

アメリカでは、小さいうちからスピーチすることに慣れさせているんですね。しっかり意見を言える思考になるのは、すぐには無理かもしれませんが、ちょっとずつ慣れていきたいですね!

ネタ探し頑張ってください!

よく読まれている記事

-英語
-,

Copyright© 井戸端アメリカン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.