井戸端アメリカン

英語、アメリカ、ディズニー、エンタメなどをご紹介

生活情報

ペットロスで歌や映画のおすすめは?体験談や克服方法を知って癒そう

投稿日:

こんにちは、イドです。

15歳になる犬を2年前に亡くしました。私がアメリカに来てからずっと側にいたワンコです。

随分と老犬だったので時間をかけて亡くなる準備の気持ちはしていたつもりですが、やはりいざいなくなってみると喪失感はものすごく癒されるまで時間がかかりました。

ペットを亡くした時の立ち直り方は人それぞれあると思います。今日は私個人のペットロスについての体験談とどう癒されたかシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

ペットロスを癒す方法とは

ペットロスを癒すには段階があるそうです。

否定

怒り

後悔

受け止める

解決

という段階を経て受け止め悲しみを乗り越えていくのだそう。

ペットロス 歌

きっとこのページをご覧になっている方はペットを亡くされてこのプロセスのどこかにいらっしゃるのでしょうか。

私は後悔が長く残りました。アメリカは老犬になり足腰が不自由になってくると勧められるのが安楽死です。

私はどうしても安楽死の選択が出来ず、足腰が弱り、トイレが間に合わなくなっていくワンコをそこから1年ほど世話をしました。

でも、アメリカの家族からは、犬が亡くなったあと

「あれは可哀想な時期だった」

と言われ、もし次に犬をまた飼う機会があれば、もうあの選択はしないと。

犬は話せないし、苦しいのか聞けません。

私が選んだのは、自己満足で本当は苦しかったんだろうかと、しばらく後悔が続きました。

スポンサーリンク

 

ペットロスを克服するには

ペットロスを克服する方法は、いくつか提案されています。

  • 気持ちを綴った手紙をかく
  • 形見をつくる
  • お葬式をする

といったペットを弔うことで気持ちに整理をつけることが一つ

  • 部屋の模様替えをしてみる
  • 軽い運動を始めてみる(散歩がなくなりますからね)
  • 写真を飾る

など日常を少しづつ変えていくことで新しい生活のサポートとなります。

私が1番効果的だったのは、

しっかり泣くこと

でした。

そして形見(火葬後の牌をきちんとメモリアル用ボックスに入れてもらったもの)を用意し、家族と思い出を話し、そして自分の生死感についてしっかり話しました。

ペットロス 歌

それもあって、今では家族みんなが、「ワンコは天国で他の犬と駆け回ってるよね」と前向きな意識へと変わり、新しいワンコを迎えることができるようになりました。

なので、「ごめんね」という気持ちが「幸せな時間をありがとう」と思えるようになるまで、しっかり泣いて思いを吐き出し見送ることは必要なことだと思います。

そこで、思いっきり泣くには、映画や歌がおすすめではないかなと思い、私が車の中で聴いて思いっきり泣いた曲をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

ペットロスを癒すおすすめ音楽

千の風になって 秋川雅史

 

きっとペットたちも千の風になって走り回っているのかなってイメージできる歌ですよね。あなたも外に出て、その風を感じたくなりませんか?

犬のうた〜ありがとう〜 エイジア エンジニア

亡き愛犬への歌なので、ダイレクトな歌詞が心にしみますよね。

会いたい 沢田知可子

こちらはペットではないですが、大事な人を亡くしてしまった気持ちを歌ったヒット曲ですよね。「今年も海へいくって、約束したじゃない 会いたい」ワンコとお出かけした思い出が蘇ってきて会いたくなる名曲です。

動画は、徳永英明さんがカバーをしています。

はじめてのともだち ヒャダイン

ワンコと一緒に育った人も多いのではないでしょうか。動物たちのほうが早く歳をとってしまいますからね。ペットと一生を共にした人に捧げる曲です。

 

そして、そのアンサーソングということで、犬から人への気持ちを綴った歌になっています。

See you again  Wiz Khalifa

映画「ワイルドスピードSKY MISSION」で使われている曲ですが、この映画の出演俳優ポール・ウォーカーが映画完成前に交通事故で亡くなりました。

亡きポールへ捧げたこの曲は、プライベートでも仲の良かった俳優仲間たちの気持ちが込められています。

「また会えた時、いろいろ話そう」

いつか天国でまた会える、再会を楽しみにしているという気持ちが前向きに涙を誘います。

See you again  Carry Underwood

こちらもまた天国での再会を歌っています。今は会えないけど、いつかまた会えることを信じていると前向きに歌っている曲です。

ちなみにこのミュージックビデオには、アメリカ同時多発テロやオクラホマで発生したムーア竜巻のその後や再会の様子が収められています。

 

ペットロスの方へオススメの映画

僕のワンダフル・ライフ Dog’s Purpose

ゴールデンレトリーバーの子犬「ベイリー」は、8歳の少年イーサンに命を救ってもらう。それ以来イーサンとベイリーは最愛の友達。やがて訪れるベイリーの寿命。でも、ベイリーは違ったベイリーはまたイーサンと会うためなんと転生を繰り返すのでした!

転生を繰り返してやっとまたイーサンに会えたベイリーの使命とは一体なんだったのか。

涙なしには見られないこちらの映画。犬たちの主人に対する無償の愛があなたを思いっきり泣かせてくれることでしょう。

ペットロスで歌を聴いて泣くための贈る歌のまとめ

いかがでしたでしょうか。どんな方法でもあなたが泣けるのであればどうぞ思う存分泣いて思い出を振り返りましょう。きっとあなたのペットは天国で駆け回っています。なので、思い切り泣いたらどうか「ありがとう」と悲しい気持ちを見送って、自分も少しずつ楽しい思い出とともに日々を過ごしていきましょう!応援しています!

 




-生活情報
-,

Copyright© 井戸端アメリカン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.