井戸端アメリカン

英語、アメリカ、ディズニー、エンタメなどをご紹介

生活情報

ロサンゼルス空港からアナハイムの行き方は?ウーバーの体験レポ!

投稿日:

こんにちは、イドです。

前回カリフォルニアのディズニーランドへ旅行した時、飛行機でロサンゼルスの空港まで行きそこからの移動をどうしたのかご紹介していきたいと思います。

実際は、ウーバーを使ってみました!

でもロサンゼルス空港からディズニーランドのあるアナハイム市までは何通りか方法がありますので、他の方法も簡単にご紹介します。

スポンサーリンク

 

ロサンゼルス空港からアナハイムまでの距離は?

ロサンゼルス空港(LAX)からディズニーランドのアナハイム市までの距離は、約33マイル(約53キロ)ほどになります。

東京駅から東京ディズニーランドがグーグルマップで約17キロと出るので、その約3倍の距離です。

ただ、ハイウェイ(高速道路)で一気にいけるので渋滞のない時間帯であれば40分ほどで到着です。

ロサンゼルス空港からアナハイムまでの行き方

ロサンゼルス空港からアナハイムまで行くには、次の種類があります。

  • ディズニーランド・リゾート・エクスプレス
  • スーパーシャトル
  • 日本語OK送迎車
  • タクシー 
  • ウーバーUberやリフトなどの自動車配車サービス
  • レンタカー

があります。

スポンサーリンク

ロサンゼルス空港からアナハイム:ディズニーランド・リゾート・エクスプレス

ディズニーランドリゾートエクスプレスの公式予約サイト(英語)はこちら

ディズニーランド・リゾート・エクスプレスの料金

片道30ドル(子供9ドル)

往復48ドル(子供14ドル)

*2歳以下は無料、ただし大人の膝の上に座る

ディズニーランド・リゾート・エクスプレスの所要時間

約60分

ディズニーランド・リゾート・エクスプレスの時刻表は?

朝の7時00分くらいから夜の7時まで1時間おきにくるディズニーランドリゾートシャトル。(ホテルによっては最終が夜8時まであり)大型バスタイプです。

公式サイトに出発地から目的地までを選択すると時刻表を見ることができます。

ロサンゼルス 空港からアナハイム ウーバー

私の場合は、夜にロス空港に到着でこのシャトルには間に合わなかったので利用しませんでしたが、ディズニーが出しているバスなので、時間が合えば安心して連れて行ってもらうためにも利用していたと思います。

気をつけなければいけないのが、白いワゴンにdisney expressと書いてある偽物の車がいるようなので、それと間違いのないように気をつけましょう。

ロサンゼルス空港からアナハイム:スーパーシャトル

スーパーシャトルは、乗り合いシャトルで、アメリカの空港ではお馴染みです。他人と相乗りになるので、その分料金は格安です。

この青いワゴンに黄色のロゴが目印ですね。

料金は、

ロスの空港から、到着するホテルにもよりますが、片道17−19ドルのあたりです。

ディズニーリゾートエクスプレスと比べると1000円ほど安いですね。

事前予約もネットからしやすいですし、値段が安いということで利用したいところなのですが、アメリカのレビューサイトでかなり評判がよくなかったので、私はやめておきました。

運転が荒くて、スピードの出しすぎで怖いなど、運転に関する内容で評価を下げている人がほとんどでした。

酔い止めを飲んでから乗るという人も。

私は子供が一緒だったこともあって万が一の危ない運転は避けたくてやめました。

でも、値段重視の人にとっては、魅力的なお値段ですよね。

スポンサーリンク

ロサンゼルス空港からアナハイム: Uber(ウーバー)

さて、ここで今回私が利用したウーバーをご紹介していきたいと思います。

実は私、これが初めてのウーバー利用でした。

アメリカでウーバーを利用した理由

  • 初回の利用時には15ドルの割引があった
  • 夜遅かった(到着が9時くらいだった)→ディズニーランド・リゾート・エクスプレスが乗れない

この理由からウーバーにチャレンジしてみました。

ちなみに私のウーバーアプリは日本語なので、利用方法も日本語で読めるのが安心です。

ウーバー(Uber)日本語公式サイト

事前に「お迎えの場所」と「行き先」を入力すれば、アプリで料金がチェックできます。

こんな感じです。

アメリカ ウーバー

実際のロサンゼルス空港から私のアナハイムのホテルまでは、54ドルでした。ここから初回割引を利用したので、39ドルくらいで行くことができました。

これは、家族と二人で乗りました。スーパーシャトルに比べると割高ですよねー。でも、家族だけで乗れて直接目的地にまで連れて行ってくれてタクシーよりも安いし、メーター計算ではなく事前に金額がわかるのが良かったです。

良かった点を挙げておくと、

  • タクシーより安い(タクシーは100ドルくらい取られるという口コミがあります)
  • 事前に金額がわかる
  • すぐ迎えに来てもらえる
  • 直接ホテルへ行ける
  • 家族だけで乗れる

と言った点でしょうか。

ウーバーにも種類がありますが、ウーバープール(Uber pool)は他人の相乗りが必要となり、Uber Xを選べば自分と自分のグループ(最大3人まで)のみで乗れます。なので、家族で乗る場合は、大人料金、子供料金関係なく一律なのでお得です。

でも、心配なのは、どんなドライバーがくるのかわからないというのもありますよね。

車種などは事前にわかるので、間違って乗ってしまうというのはあまりないと思います。ドライバーも写真をプロフィールに載せている方がほとんどでしたし、星の数で評価もわかります。

が、私がびっくりしたのは、「依頼する」をクリックした瞬間、請け負ってくれたドライバーが電話をかけてきたことです。

どうやらロサンゼルス空港は、ウーバーなどの配車サービスの乗り場が決まっているらしく(到着ロビーに送迎に来る個人の車とは別)、ちゃんと場所がわかるかの確認の電話でした。

ありがたいんですけど、ちょっと英語に自信がなかったので、すっごいドキドキしました!!

どうやら乗り場が、出発ロビー(2階)の外にでてちょっと歩くとある乗り場「Ride Service Pick Up」A (写真の場所)のところということで、丁寧に確認の電話をくれました。

ロサンゼルス空港からアナハイム ウーバー

スポンサーリンク

アメリカのウーバーのチップはどうする?

アメリカといえばチップです。厄介ですよねー。

ウーバーには、チップ機能があり降車の時に現金がなかったりする場合は、後からウーバーアプリでチップを払うこともできます。

乗車後30日間は、アプリからチップを支払うことができるので、現金がなくても安心です。

1ドル、2ドル、5ドルという事前設定ボタンがあります。もしくは好きな金額に変更することも可能です。

参照サイト:https://www.uber.com/ja-JP/ride/how-it-works/tips/

アメリカのウーバーの乗り心地は?

私のドライバーは無口なタイプだったので、特に会話もありませんでした。でも音楽を流してくれていたので、特に無言がきになることもなく到着しました。

この後ラスベガスでもウーバーを使ったのですが、ペットボトルの水を準備してあり欲しいかどうか聞いてくれるドライバーなどもいました。

意外に嫌なのが、クーラーをかけずに窓を全開にしているタイプ。まあ、節約なのでしょうがないんでしょうけど、結構暑い日だったのでちょっと嫌だなと思う車もありました。

でも、グループでの移動が必要ならウーバーXは料金を割り勘にすれば安いこともあるので、便利な移動方法だと思います!

ウーバー以外にもリフト(Lift)という会社も同じようなサービスでアメリカでは使っている人がいますよ。

スポンサーリンク

 

ロサンゼルス空港からアナハイム:日本語OK送迎車

こちらもロスにはいくつか会社がありますが、やはり値段が高いですよね。100ドルを超えてくるので、どうしても日本語を話せるドライバーが良いという場合を除けば、コスト的には高すぎます。

ロサンゼルス空港からアナハイムの行き方は?のまとめ

さて、今回はいくつかカリフォルニアディズニーまでの行き方をご紹介しました。

どの方法でディズニーランドやホテルまで行こうか悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

 




-生活情報
-,

Copyright© 井戸端アメリカン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.