井戸端アメリカン

英語、アメリカ、ディズニー、エンタメなどをご紹介

スポーツ

メジャーリーガーがガムを噛む理由!アメリカで人気の種類とメリット

更新日:

メジャーリーグベースボールが開幕しましたね!どうしても日本人のいるチームを中心に応援してしまうイドです!

前回メジャーリーグではひまわりの種の食べ方について記事にしましたが、今日はもう一つのメジャーリーガーに欠かせないアイテム「ガム」についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

なぜメジャーリーガーはガムを噛んでいるの?

よくある質問の一つに「なぜメジャーリーガーはガムを噛んでいるのか?」というのがあります。

ベンチで待っている間、フィールド上で、など試合中に口をもごもご動かしている選手たちがいますよね。

なぜガムを噛んでいるのか。これは以前ひまわりの種について記事を書いた際にも共通して言えるメジャーリーグの歴史が関わっています。

メジャーリーグの選手は以前「噛みタバコ」を試合中に噛んでいました。

噛みタバコは、タバコの葉と石灰などを一緒に口に含んで使用して、唾液は排出します。

なぜ噛みタバコを噛んでいたのかというと、以前は球場が土だったため、口の中が乾くのを防ぐために噛みタバコを噛んでいました。また、唾を吐き出してグローブを柔らかくしていたりもしました。

しかし、「噛みタバコ」の口腔ガンのリスクが広まるにつれ、選手たちはより安全なアイテムを選ぶようになります。

その一つが、「ガム」でした。

スポンサーリンク

メジャーリーガーに「ガム」を広めた立役者は?

1970年台後半、マイナーリーグのポートランド・マーベリクス(Portland Mavericks)にいたピーチャーの2人、Rob NelsonJim Boutonは、どうしても噛みタバコの習慣が受け入れられませんでした。

そこで考えたのが、バブルガムを繊維状にして噛みタバコのような形状にしたら、噛みタバコの代わりになるぞ!となったのです。

その商品が「Big League Chew」です。

子供の頃、ココアシガレットタバコチョコを食べていた方いませんでしたか?

ちょっと大人のタバコ姿に憧れて、チョコレートを食べてみたなんて経験がある方。まさしくこの「Big League Chew」は、大リーグの選手に憧れるリトルリーグを中心に爆発的に広がりました。

メジャーリーガーがなぜ食べて、唾を吐くのかの理由

メジャーリーグで噛みタバコが流行ったのは、口の中の乾燥を防いだり、グローブを柔らかくしたりという理由がありました。

その他にも、ベンチでの待ち時間などに集中力を切らさないように何かをしている必要がありました。

そのもってこいの「暇つぶし」が噛みタバコになったのでしょう。

子供達は、メジャーリーガーたちが、何かを噛みながら試合をし、唾を吐きという行為を「憧れ」の気持ちで見ていました。

その「憧れ」が今も続いているのがメジャーリーグベースボールでの選手たちの姿です。

メジャーリーガー ガム

スポンサーリンク

メジャーリーグのガムの種類は?

では、どんな風船ガムの種類があるのかご紹介します!

Big League Chew

先ほど説明した元選手が発明したという噛みタバコ風にしたバブルガムです。噛みタバコの使用が減るように願いを込めて発明されたバブルガムは、アメリカの野球殿堂博物館にも置いてあります。

Dubble Bubble

このブランドのガムのバケツサイズがメジャーリーガーのガムとして有名なのではないでしょうか。なかなかの固さのあるガムで、昔ながらのガムです。

コストコで買うこともできるようですし、輸入品ショップでも購入できます!固いガムが好きな方にはぜひ試していただきたいバブルガムです。

 

 

Bazooka

こちらもかなり昔から知られているバブルガムで、ベースボールカードのおまけとしてこちらのブランドのバブルガムが使われていました。

Bubblicious

こちらも昔からあるガムですが、唯一のソフトガムとして登場しました。日本でも発売されていたことがあります。

オーナーが一度変わってしまいましたが30年間という長い間バブルガム業界で頑張っています。

2005年には、バスケットボール選手のレブロン・ジェームスがパッケージになって復活した味があったりしますが、今はシンプルなパッケージになっています。

メジャーリーガーはハイチュウも好き

2014年に、レッドソックスにいた田澤選手がチームメイトに「ハイチュウ」を配ったことから選手たちがハイチュウの虜になり各球団へ広がっていきます。

2017年には、米国にある森永とドジャースがパートナーシップを組み、ドジャースのホームゲームではハイチュウが配られているそう!

選手もバケツいっぱいのハイチュウを持って嬉しそうですね!

スポンサーリンク

ガムを噛むことのメリット

他にもガムを試合中に噛んでいることで、

  • 集中力が高まる
  • リラックス効果がある
  • 吐き気や口の中の乾燥予防

など言われています。

最近では、NBA(アメリカンプロバスケットボール)では、ガムを噛んでる選手が減ってきていると言われています。スター選手のウォリアーズのステファン・カリーがガムではなくマウスガードをカミカミしているのが話題になっています。

やはり、噛むという行為はどのスポーツでもやりたくなってしまう行動なのかもしれませんね。

メジャーリーガーがガムを噛む理由のまとめ

いかがでしたでしょうか。もはやメジャーリーガーがガムを噛んでいる姿はなくてはならない場面。

子供達が野球をするときは、ちょっとガムを食べなきゃなんて言ってしまうほど、選手とカミカミは切っても切れない伝統的な姿なのでしょうね。




-スポーツ
-,

Copyright© 井戸端アメリカン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.